• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年01月06日

口呼吸から鼻呼吸へ

こんにちは 歯科衛生士のイシカワです。

寒くなってきましたが風邪などひいていませんか?

今回は口呼吸についてお話を・・・。

皆さんは鼻で呼吸できていますか?

口で呼吸していませんか?

鼻にはフィルターのような空気中のばい菌やウイルスなどを取り除く働きがありますが口呼吸ではその働きがありません。

そのため風邪をひきやすくなります。

また口呼吸によりお口の中が乾燥して唾液が出にくくなります。

唾液には細菌や食べかすを洗い流しお口の中を清潔にする働きがあるので虫歯や口臭や歯周病を引き起こす原因になります。

そのほか睡眠を妨げたり歯並びにも影響を及ぼします。

このように口呼吸にはデメリットが沢山あります。

無意識に口が半開きになる。

イビキをかいたり歯ぎしりをする。

唇がよく乾燥する。

口が「へ」の字の形

唇を閉じると下アゴに梅干状のふくらみとシワができる。

前歯が出ている。

朝起きたときにのどが乾燥している。

当てはまる点はありませんか?

一つでも当てはまる点があれば口呼吸になっている可能性があります。

口呼吸の治し方として『あいうべ体操』があります。




この四つの口の動きを1セットとして1日30回を目安に毎日続けてください。

ポイントは「大げさなくらい口を動かす」「1回を4秒前後かけてゆっくり行う」です。

この季節風邪やインフルエンザの予防のためにも口呼吸の方は口呼吸から鼻呼吸に改善させてみませんか?


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約