• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年02月24日

新しいマウスピース矯正「NCアライナー」「クリアアライナー」「Gikoアライナー」

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は当院が新しく導入したマウスピース矯正のお話です。

今まで、当院で取り扱ってきたマウスピース矯正というと、九州で開業されている先生が開発した「DENマウスピース矯正」という治療法でした。

院長も全国の講演会で治療の経過を発表するなど、とても力を入れていたマウスピース矯正治療だったのですが、大変残念なことに去年の10月、開発者の先生が急逝され、この治療を継続していくことができなくなりました。

開発者の石田先生はとても熱心な先生で、勉強のためにといつも全国を飛び回っておられました。

松山にも愛犬を連れて何度も来ていただき、スタッフとも気さくに食事やお話をしてくださる先生でした。

突然のことで、院長を含め、全国の提携クリニックの先生方も大変困惑しましたが、マウスピース矯正治療で通院されている患者様のためにも、いち早く治療の再開が望まれました。

そこで、院長がその他の数あるマウスピース矯正の中で、DENマウスピースの治療コンセプトを継承した、治療面でも金額面でも患者様の負担の少ない治療法を・・・と調べて比較検討した結果、新しく「NCアライナー」「クリアアライナー」「Gikoアライナー」という、3種類マウスピース矯正を導入することを決定いたしました。

こちらのマウスピース矯正、今までと同じように目立ちにくく、取り外しが可能で痛みが少ないという点で共通しています。

また、見積もりの時点で治療後の最終的な歯並びを、コンピューターの解析により画像で確認することができます。

およその治療期間や使用するマウスピースの個数も算出されるので、治療のモチベーションも上がりますね。

また、一度の型採りで複数枚のマウスピースを作製することが可能なので、型採りの回数が少なくなるのも嬉しいポイントです。

しかし、マウスピース矯正は、患者様自身の管理によるところも大きいです。

指導されたマウスピースの装着時間をきちんと守ったり、治療法によっては、用途や硬さの違う種類のマウスピースを自分自身で装着期間を管理しなければならないものもあります。

それぞれの治療法の詳しい説明は、順次、ご紹介していきたいと思います。

中にはマウスピース矯正では対応できない症例もありますので、担当医と相談し決めていくことになります。

マウスピース矯正に興味のある方、歯並びに悩んでいる方、まずはお気軽にご相談くださいね。

 

 


カテゴリー DENマウスピース |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約