• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年06月24日

う蝕の修復

こんにちは。伊藤歯科医院歯科衛生士イリエです。

 

★根面う蝕→高齢者に多い

(適応)グラスアイオノマーセメント修復

〈特徴〉酸性処理なし

卑金属に接触

歯髄に対して無刺激

フッ素イオンの溶出により、二次う蝕抑制効果

熱膨張係数が歯質に近い

歯頸部知覚過敏に有効

 

★窩洞各部名称


 

★コンポットレジン修復

化学重合型(2ペースト)

Bis-GMA(レジン)が主体

フィラー

・重合収縮の減少

・機械的強度向上

ユニバーサル(促進)=第3アミン

キャタリスト(開始)=過酸化ベンゾイル

可視光線重合型

Bis-GMA(レジン)が主体

カンファーキノン←光で活性化

ジメチルアミノエチルメタクリレート  ラジカル

 


 

★修復目的を果たす窩洞の条件

①適正な窩洞外形

② 〃  保持形態(修復物を窩洞から離脱させないため)

③ 〃  抵抗形態(歯や修復物が外力により破壊・変形されないように付与する)

④ 〃  便宜形態(形成や修復操作のため)

⑤ 〃  窩縁形態(修復材料の縁端強度

⑥窩洞が無菌的

予防拡大⇒窩洞の外形腺をう蝕にかかりにくい歯面にまでする

三大不潔域⇒=う蝕三大好発部位

①小窩裂溝

②歯間隣接面

③歯間唇面歯頸部1/3

 

 

①唾液からの防湿

②軟組織の保護

③無菌的処置

④操作を容易に

⑤器具脱落防止

⑥薬剤の汚染防止              が主!!

 

★歯肉排除法

〈目的〉歯肉縁下の診査・処置を容易に!!

〈方法〉歯肉溝内に圧排綿糸を圧入!→〈応用〉印象採択時に行い切削辺縁部を明瞭に


 


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約