• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年07月01日

排膿の原因とその治療方法

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのアオノです。

今回は、歯茎から膿が出る排膿の原因と、その治療方法についてお話したいと思います。

 

歯茎から膿が出る原因の主な理由はこの5つである可能性が高いと考えられます。

 

①歯周病による歯周ポケットの中で細菌が炎症している。 

歯科医院での治療方法→切開、歯茎内部の清掃

歯周病による炎症を放置すると→細菌によって歯周ポケットは更に深さを増し、歯を支える骨を徐々に溶かしていく。


②親知らずの歯茎の間で細菌が炎症している。

歯科医院での治療法→抗生物質の服用、抜歯

親知らずが膿を起こしているのに放置すると→排膿によって口臭が強くなったり、口腔内全体が不衛生となり、他の歯の虫歯や歯周病の発生にも繋がる。

 

③根尖病変によって歯の根の先に膿ができる。

歯科医院での治療→根管治療の再治療、抜歯

根尖病変を放置すると→膿が大きくなり骨の量も減っていく。


 

④歯が割れて隙間に細菌がたまる。

 

⑤抜歯したはずの歯が残っている。

 

歯茎からの排膿は軽い炎症とは限らず、重度のトラブルが起こっているサインでもあります。

くれぐれも自己判断で対処はせず、出来るだけ早めに歯科医院を受診しましょう。


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約