• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年07月17日

効果的な歯磨き剤の使い方

こんにちは伊藤歯科医院衛生士のマエダです。

フッ化物配合の歯磨き剤を「むし歯の予防剤」として使おうと思うと、今までとは違った使い方をする必要があります。

歯磨き後、フッ化物イオンがお口の中にとどまっていることがむし歯予防に効果的です。

それではどんな使い方をすれば効果的なのでしょうか?

ポイントは、歯磨きの際の「うがいの仕方を変える」ことです。

    1. 歯ブラシに年齢に応じた量の歯磨き剤(6ヶ月~2歳→切った爪程度の少量)、3~5歳→5mm以下、6~14歳→1cm程度、15歳以上→2cm程度)をつける
    2. みがく前に、歯磨き剤を歯面全体に広げる
 


 
  1. 2~3分間、歯磨き剤による泡立ちを保つような歯磨きをする
  2. 歯磨き剤を吐き出す
  3. 10~15mlの水を口に含む
  4. 5秒間ブクブクうがいをする
  5. 吐き出す
  6. その後、1~2時間は飲食をしないことが望ましい
10ml程度の水で1回しかうがいをしないなんて、歯磨きをした気がしない…と感じられる場合には、ダブルブラッシングをすると効果的です。

ダブルブラッシング法は、「いつも通りの歯磨きをしてから、上記の方法で歯磨きをする」

というものです。

最初の歯磨きで清掃をすませ、2回目は適量の歯磨き剤をブラシに取り、30秒程度で歯面に延ばし、その後軽くすすぎます。

気軽にできるむし歯予防として、ぜひ習慣にしてみてくださいね!


カテゴリー スタッフブログ |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約