• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2020年09月23日

歯周病に関係する微生物について

みなさん、こんにちは。

伊藤歯科医院歯科衛生士イリエです。

 

★各細胞の構造を確認

細菌

ウイルス

真菌(カンジダ・アルビカンス)

 

★よく出る図を確認

・原虫⇒歯肉アメーバ

・抗体について⇒(例)Y字型-IgG

 

★HIVについて(ヒト免疫不全ウイルス)

→ヘルパーT細胞に侵入して、これを破壊する!



AIDS(エイズ)という!

 

★抗体について(=免疫グロブリン

・IgG 80% ・IgM 10% ・IgA 15% ・IgD ・IgE
・胎盤通過性 ・もっとも早く出現 ・唾液に含まれる 不明 ・肥満細胞や好塩基球からヒスタミンをゆうりさせてアナフィラキシーを起こす
・1~4のサブクラス (母乳や小腸粘膜)
・マクロファージや多形 ・1~2サブクラス
格白血球の食作用 分泌型IgA
増強
凝集、沈降、毒素中和などの反応性を示す
 

★ショック性状について

抗生物質

局所麻酔薬     ⇒アナフィラキシーショック


 

★歯周病に関係する微生物について→ポケットの内のもの!(O2が少ない!もしくはない!)
・縁下プラーク=歯周病 ・縁上プラーク=う蝕
108 菌の密度 109に近い
グラム陰性菌 グラム染色性 グラム陽性菌
小桿菌 主な細菌 球菌
スピロヘータ 放線菌
線状菌
多い 運動性菌 少ない
歯肉溝滲出液(主アミノ酸) エネルギー源 唾液(主タンパク質)
歯周炎 主な病原性 う蝕
歯肉炎
★感染経路について

感染源–垂直伝播

 

★滅菌と消毒の定義

・滅菌-すべての微生物(芽胞ウイルス)

・消毒-病原微生物


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約