• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年02月25日

マウスガードを装着時の口腔内ケア3

皆様こんにちは伊藤歯科医院歯科技工士Kです。

寒い日があるかと思えば、2月とは思えないほど暖かい日もあったりとなかなか気難しい天候に振り回されるこの頃です。

さてまた東北で大きな地震があり心痛めています。

災害対策にはやはりというか日々の備えが一番だなと改めて感じているKです。

この際に整理整頓を徹底しなくては。

さて今回もマウスガードを装着している際の、口腔内ケアの注意点について考察していきたいと思います。

我が国のトップアスリートの平均齲蝕経験歯数は、一般人のそれに比べて多いというデータがあります。

齲蝕未処理歯数と処理歯数がともに多く、これらの事実からスポーツ選手は齲蝕リスクが高い、更にそれらを放置している事が多いと言えます。

要因としてスポーツ時の発汗等による口渇、その際のスポーツドリンクの摂取間食や補食肉体疲労によるブラッシングを怠る等々、一般人に比べてリスクは高いようです。

更に競技のレベルが上がるにつれ、スケジュールがタイトになり歯科受診、治療の時間が取れない場合があると、推測されます。

スポーツ時のマウスガード装着は何度もお伝えしてきた通り、脳震盪予防、スポーツ外傷予防に有効です。

しかしながら管理方法、使用方法を間違えたりすると、齲蝕リスクが高まります。

これらのことを踏まえ適切にマウスガードを装着して、スポーツを楽しんでほしいものです。




カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約