• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年06月16日

シーラントについて


こんにちは、伊藤歯科医院歯科衛生士のトモザワです。

今日はシーラントについてお話します。

シーラントとは・・・?

萌出間もない臼歯の咬合面はう蝕リスクが高く、また、歯ブラシでは咬合面の溝の深くまで届かないため、歯の溝を物理的に填塞しう蝕の発生を予防します。


シーラントには、レジン系・セメント系の2種類ありますが、伊藤歯科ではレジン系を使用しています。

レジン系には歯質への接着力が強く摩耗しにくいメリットがあります。

主に適応される歯は臼歯咬合面臼歯頬側で、他には、癒合歯、上顎前歯口蓋側が挙げられます。

シーラントを行う前に、歯を清掃しプラークを十分に除去します。

プラークが残った状態だと接着力が低下するためです。

その後、酸処理といってエナメル質を10~30μm脱灰(白濁)させ凹凸を作り、唾液が入らないようにしっかりと防湿をし、そこに少量の填塞材を流します。

気泡が入らないように確認し光を当て固めます。

シーラントをした後は、定期的に来院しなければなりません。だいたい3~6か月を目安とされています。

なぜなら、シーラントの破折や脱落があった場合、その段差により口腔清掃不良になりう蝕になりやすくなるからです。

そして何より大切なのは、シーラント=う蝕にならない

というわけでわないので気を付けてください

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約