• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年07月14日

くさび状欠損


伊藤歯科医院スタッフのヒノです。 今回は、WSD(くさび状欠損)についてのお話です。   歯がしみる、歯ブラシが当たるとチクチク痛いという症状があった場合 虫歯かな?と思う方、多いと思います。 それはもしかしたらWSD(くさび状欠損)かもしれません。 WSDは毎日の歯ブラシでの間違った磨き方や、力の入れ方などにより歯肉との境目である歯頸部が摩耗し、くさび状のくぼみができてしまう状態をいいます。 WSDができてしまうとエナメル質や象牙質と神経との距離が近くなってしまうので、より刺激が伝わりやすく、しみや痛みを感じやすくなるのです。 硬めのブラシや研磨剤入りの歯磨き粉の使用と強い力での歯磨きはエナメル質を削っているようなものなので、注意が必要です。 検診などで、自分に合ったブラシを衛生士に選んでもらい力を抜き、大きく動かせるのではなく、小さく細かく磨くといいです(^^)
カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約