• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年11月04日

親知らずの抜歯について


こんにちは伊藤歯科医院歯科技工士の松井です。

今回は親知らず抜歯についてまとめました。

 

親知らずの生え方には3種類

まっすぐ生えているタイプ
・一部だけ見えている、斜めに生えているタイプ
・完全に埋まっているタイプ があります。

まっすぐ生えているタイプは他の歯と同じように機能しているが少数派
一部だけ見えている、斜めに生えているタイプは最も口の中でトラブルを起こしやすい
完全に埋まっているタイプはトラブルが起きることもあります。


抜歯したほうが良いケース

・虫歯や歯周病の恐れがある
・かみ合わせが悪い
・歯科矯正治療を受ける予定があるなどです。

親知らずが正常に生えていたり完全に埋まっている場合は抜歯の必要はありません。
痛みを感じず、口腔内に悪影響を与えていない場合は放置しておいても大丈夫です。

親知らずは必ずしも抜歯しなければならないものではありません。
歯科医と相談して、今痛みや腫れがあったり、将来トラブルのもとになりそうだと判断されたりする場合には抜歯するとよいでしょう。


親知らずの抜歯は、生え方や口内環境などを総合的に判断することが重要です。

 

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約