• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年11月19日

歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石について


こんにちは。

伊藤歯科医院歯科衛生士のイシカワです。

 

歯に付着したプラーク(歯垢)が唾液中のカルシウムと結合して石灰化したものが歯石ですが、

その歯石には歯肉縁上歯石と歯肉縁下歯石の二種類があります。

歯肉の上に出来るのが歯肉縁上歯石、歯肉の下(歯周ポケット内)に出来るのが歯肉縁下歯石といいます。

 

歯肉縁上歯石は黄白色をしていて歯肉縁下歯石と比べると軟らかいので除去しやすい特徴があります。

 

歯肉縁下歯石は歯肉からの出血が原因で黒褐色をしています。

歯周ポケット内に隠れているため発見が困難で歯周病が進行する原因になります。

かなり強固に歯に付着しているので除去するのが困難です。

この歯肉縁下歯石を放置したままにしておくと歯周病が進行するだけでなく

歯周ポケット内での小さな出血部位から歯周病菌が血管の中を通って全身にわたり糖尿病

心筋梗塞アルツハイマーなどを引き起こす原因になったりします。

 

歯石は自分で除去することが出来ないので歯垢の状態の時にブラッシングで取り除くようにしましょう。

歯石が付いてしまったら当院で除去しますので来院してください。

しっかりブラッシングしていても歯周ポケット内に歯肉縁下歯石が付着してないか確認するため

定期的に検診をすることをオススメします。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約