• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

MENU
院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2022年09月22日

歯ブラシの選び方


こんにちは。

伊藤歯科医院歯科衛生士のイシカワです。

 

今回は歯ブラシの選び方についてお話します。

今はお店に行けば沢山の種類の歯ブラシがありますが

沢山ありすぎてどれを選べばいいか迷いませんか?

 

歯磨きの主な目的は歯垢(プラーク)の除去や歯茎のマッサージなどがありますが

歯ブラシを選ぶ時は「毛の硬さ」「毛先の形」「ヘッドの大きさ」が重要です。

 

まず、「毛の硬さ」ですが主に「硬め」「普通」「やわらかめ」があります。

硬めの歯ブラシが歯垢を除去するのにはいいのですが力の入れ具合によっては歯茎に傷がついたり

歯がすり減ってしみる原因になったりします。

また柔らかめは歯垢の除去には時間がかかりますが、歯茎のマッサージに効果があります。

歯周病が進行している方(歯肉が腫れていたり歯茎からの出血がある方)には有効です。

特に歯茎に問題がない方は「普通」を選びましょう。

 

次に「毛先の形」ですが、主に先細タイプと平らになっているタイプがあります。

歯面の汚れを取り除くには平らになっているタイプ。

歯周病が進行している方は先細タイプを使って

歯周ポケットに毛先を入れ込むようにして磨くのが良いです。

 

次に「ヘッドの大きさ」ですがヘッドが大きいと一度にたくさん磨けるので時間短縮になりますが

細かい部位が磨けないという欠点があります。

また逆にヘッドが小さいと細かい部位は磨きやすいですが全体を磨くには時間がかかり磨き残ししてしまうかもしれません。

 

自分の歯茎の状態や歯並びなどを把握して自分に合った歯ブラシを選びましょう。

一種類だけでなく部位によって何本かを使い分けするのも良いでしょう。

もし自分に合っているかわからない場合は私たち歯科衛生士に相談してください。

磨き方と一緒にアドバイスいたします。

 

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約