• インターネット予約

Tel 089-974-0204

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

院長・スタッフがお届けする元気ブログ
2021年04月01日

今日のお花 2021/04/01

今日のお花 2021/04/01

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月31日

右下の親知らずの抜歯

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は右下の親知らずの抜歯のお話です。
今回の患者様は、右下の奥の歯が冷たい物がしみる・・・と来院されました。
お口の中を確認してみると、歯茎が腫れており、いくつか小さなむし歯が見つかりました。
右下親知らずも少し頭を出した状態で、そこが小さなむし歯になっていました。
当初、右下の親知らずは、抜歯はせず治療を希望されていましたが、歯茎の腫れは引いても痛みやしみが改善しないため、今回抜歯することになりました。
まずは親知らずの状態を詳しく確認していきます。
右下の親知らずは少しだけ見える状態で生えています。
次にパノラマ写真を撮影してみると、右側の親知らずは、手前の歯を押すように斜めに生えているのが確認できました。
続いて、下顎の親知らずは下歯槽神経に非常に近いところに生えている場合もあるため、CTも撮影し詳しい解析を行います。
親知らずの根っこは下歯槽神経に近い位置にありましたが、抜歯は可能との診断でした。

脈拍や血圧、酸素飽和度を測り体調を確認し、抜歯の注意事項をお伝えして、さっそく抜歯開始です。

まずは歯茎を切開していきます。

親知らずの周りの骨を最小限削っていき、抜いていくスペースを作ります。

そこから親知らずの頭を輪切りにするように切断して取り除き、最後に根っこを分割して慎重に抜いていきました。

穴が開いた部分には骨を造るお薬を入れ、傷口を縫合し抜歯終了です。

抜き残しもなくスッキリと抜けていました!

下顎の親知らずの抜歯の場合、歯根が下顎の神経に非常に近いケースでは、統計的にしびれた感じが6ヶ月ぐらい継続する症例が200例に1例ほどの割合で起こることがあります。

数時間後に抜歯後の症状の確認のお電話をしたところ、痛みは少しあるものの、出血、腫れ、痺れのいずれの症状も感じていないとのことでした。

消毒に来院された際は、痛みはもう感じていないとのことで一安心です。
右下親知らずの抜歯、お疲れ様でした。

カテゴリー 親知らずの抜歯 |
2021年03月31日

今日のお花 2021/03/31

今日のお花 2021/03/31

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月30日

今日のお花 2021/03/30

今日のお花 2021/03/30

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月29日

今日のお花 2021/03/29

今日のお花 2021/03/29

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月28日

今日のお花 2021/03/28

今日のお花 2021/03/28

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月27日

今日のお花 2021/03/27

今日のお花 2021/03/27

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月26日

最近の料理

こんにちは。伊藤歯科医院スタッフのワタナベです。

あたたかい日も続くようになり、過ごしやすくなってきました。

菜の花が一面満開に咲いていましたよ☆


さて、最近の料理です。

鮭のホイル焼き。


アルミホイルに鮭とお好みの具材をのせ、あとは調味料もかけて蒸し焼きにするだけです。

味はバターしょうゆにしようと思ったのですが、バターがなかったため、今回はみそとマヨネーズ等で味付けしてみました。

簡単なのにおいしくて良かったです。

次はバターじょうゆにします!!

あとは鮭の炊き込みご飯も。


こちらも鮭と好きな具材、今回はしめじをいれてみました。

そして、調味料であとは炊飯器におまかせです。

魚料理はあまりしないのですが、簡単に作れたのでよかったです♪

カテゴリー スタッフブログ |
2021年03月26日

今日のお花 2021/03/26

今日のお花 2021/03/26

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月25日

マウスガード装着時の口腔内ケア4

こんにちは技工士Kです。

時のたつのは早いもので、もう3月になりました。

近頃はどんどん時の流れを速く感じることが多く、謎です。

 

さて今回でもマウスガードを装着しての口腔内ケアの重要性についてお伝えしたいと思います。

前回は糖分摂取によるマウスガード装着が齲蝕リスクを高めていることをお伝えしました。

今回は装着時の嚙みしめによる注意点という観点からお伝えしたいと思います。

この話は以前マウスガードを製作していく話の時にお伝えした話なので、詳細は割愛させていただきます。

マウスガードを装着する理由の一つに過度の食いしばりによる歯の保護というものがあります。

たとえば綱引きの様なスポーツの場合、力を入れて綱を引く、その状態を維持する、さらにもう一段爆発的な筋力を出す。という場合は過度の食いしばりが起こってしまい、歯牙の損傷が起こりえます。

しかしここで注意していただきたいのが歯牙の破折には有効でも食いしばりによる顎関節、歯牙全体にはよくない面もあるという事です。

柔らかい素材のマウスガードの場合は容易に食いしばりが起こってしまうといったこともあり、歯槽骨内に歯根膜繊維によって保持されている歯牙は、歯に力が入った場合、歯は生理的に僅かに動き、歯根膜繊維が引っ張られ感覚受容器が変形し、抹消神経が電気信号を発信し三叉神経から脳に伝えられます。

更に顎関節にも違和感、疼痛が生じることとなります。

もちろんですが競技の内容によってマウスガードのデザインは変わるので、大丈夫だとは思いますが、スポーツの種類によっては逆効果なデザインもありますのでお気を付けください。

全般に言えることですが、不必要な食いしばりはしない事です。

マウスガードの正しい使い方をして安全にたのしくスポーツを楽しんでくださいね。


カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2021年03月25日

今日のお花 2021/03/25

今日のお花 2021/03/25

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月24日

根尖性歯周組織の病変について

伊藤歯科医院歯科衛生士のイリエです。


カテゴリー スタッフブログ |
2021年03月24日

今日のお花 2021/03/24

今日のお花 2021/03/24

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月23日

今日のお花 2021/03/23

今日のお花 2021/03/23

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月22日

今日のお花 2021/03/22

今日のお花 2021/03/22

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月21日

今日のお花 2021/03/21

今日のお花 2021/03/21

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月20日

今日のお花 2021/03/20

今日のお花 2021/03/20

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月19日

歯石について

こんにちは。

衛生士のイシカワです。

暖かくなって春らしくなってきましたね。

 


 

今回は歯石についてお話したいと思います。

歯石のつきやすいところをご存知ですか?

それは下の前歯の内側と上の奥歯の外側。

なぜかというと歯石は歯垢と唾液に含まれるカルシウムが結合して石灰化したものなので唾液腺の開口部につきやすくなるのです。

では唾液腺は誰にでもあるのに歯石ができやすい人とできにくい人の違いは何でしょう。

一般的に歯石が付きやすい人の特徴は

  • 唾液が多い
  • 唾液がサラサラしている
  • 唾液のpHが高い(アルカリ性)
と言われています。

唾液がアルカリ性だと石灰化を促進する効果が高いため虫歯にはなりにくいですが歯石ができやすい傾向にあります。

唾液の量が多いと再石灰化を促す量も多くなるので虫歯にはなりにくいですが歯石が付きやすくなります。

一般的に歯石ができやすい人は再石灰化作用が高いので虫歯になりにくいのですが歯石は歯周病を進行させる原因になるのでこまめな歯石除去が必要になります。

 

歯垢は48時間ほどで歯石になると言われているので歯垢の段階でしっかり取り除くことも大事ですが歯石になると歯磨きでは除去できないしそのままにしておくと口の中だけでなく身体にも悪影響を与えるので歯科医院で除去するようにしましょう。

カテゴリー スタッフブログ, 歯のこと |
2021年03月19日

今日のお花 2021/03/19

今日のお花 2021/03/19

カテゴリー 今日のお花 |
2021年03月18日

今日のお花 2021/03/18

今日のお花 2021/03/18

カテゴリー 今日のお花 |

診療時間

 
午前
午後
月~金曜日
9:00~13:00
14:30~19:00
休診日
日・祝祭日
土曜日
9:00~12:00
13:00~16:00

〒790-0044 愛媛県松山市余戸東4丁目1-1

インターネット予約